鈑金(板金)・修理などお車のことならオートガレージニーズ│長野県伊那市

長野県伊那市・駒ヶ根市周辺の車のキズ・ヘコミ・事故修理、板金塗装のことならお任せください。

オートガレージニーズ

HOME ≫ 修理事例 ≫

修理事例  before&after

ホンダ N-BOXの修理事例です。

車両後部下側を中心に損傷がありました。
リヤバンパーは樹脂製で柔軟性がありますので、形がある程度は元に戻ります。
見た目上ではたいした事なさそうでも、バンパーを外してみるとその内側は想像以上に変形している場合があります。
今回も外してみたら想像よりも酷く変形している状態でした。
バックドア(リヤゲート)、バックパネル、リヤバンパーは新品部品に交換の作業です。
保険での修理でした。

日産 セレナの修理事例です。

リヤフェンダーはヘコミの範囲も広くパネルが波を打っている様な状態でしたので、通常交換での見積り、作業対応となる事がほとんどではないかと思います。
そこは当店の腕の見せどころですので、この状態でも鈑金修理が可能と判断しました。
保険ではなく自費での修理でしたし、交換となると部品代やガラスの脱着工賃も掛かってしまいます。
その上ボルトで留まっている場所ではありませんのでパネルを切断し溶接で繋ぐ作業となり、車としての価値も交換することによって下がってしまいます。
修復歴あり車となる訳ではありませんが、査定の用語で価値減点と呼ばれリヤフェンダーの交換は減額の対象となってしまうのです。
塗装に関しても、本来はスクラッチシールドと言われる特殊なクリヤーが塗装されているお車なのですが、費用を抑える為に通常のクリヤーを使用しての修理となりました。

アウディ A4アバントの修理事例です。

保険ではなく自費での修理との事でしたので中古品(リサイクル品)を探しましたが見つかりませんでしたので、フロントバンパーとフロントフェンダーについては新品部品での交換。
ヘッドライトにおいてはお客様が中古品をご購入されていましたのでそれを持込みでの交換となりました。

輸入車は部品その物の値段が高く、車の造りが国産車とは違っている事もあり作業工賃も高めとなってしまいますが、なるべくお安く出来るようにご提案はしております。
輸入車でも一部(アルミパネル等)を除いては修理対応可能です。
お客様には以前当店をご利用して頂き、お車を乗り換えられたそうですが今回も当店を選んでくださいました。
ありがとうございました。

トヨタ ウィッシュの修理事例です。

左側リヤドアのヘコミを伴う傷の修理のご依頼でした。
深くエグレた様な傷でパッと見では板金修理が可能と思われる損傷なのですが、よくよく見ると広範囲に歪みが出ています。
これだけ深く傷が入るくらいに強く当たってしまっていますので、薄い自動車の鉄板では見た目以上に歪みが広がってしまうのです。
板金修理も不可能ではないのですが、広い範囲の板金作業となってしまいますので料金もそれだけ掛かってしまいますし、お客様とも相談の元新品ドアへの交換を選択頂きました。
そして、別の時期に傷が付いてしまったリヤバンパーも合わせて修理のご依頼を頂きました。

メインの作業はリヤドアの取替作業なのですが、ボディーカラーがパールホワイトという事もあり、塗装が完了すまでの作業工程や実際は交換するパネルだけではなく色合わせの為には周りのパネルも同時に塗装しなければならない事も画像からお分かり頂けるのではないかと思います。

ホンダ フリードの修理事例です。

左側スライドドアの損傷が大きく、その後ろのクォーターパネルとリヤバンパーまで変形と傷のある修理内容でした。
スライドドアは新品部品に交換。ロッカーパネルに付くサイドスポイラーも値段との兼ね合いから新品部品に交換を了承頂き、その他は板金での修理となりました。

トヨタ C-HR フロントフェンダーの修理事例です。

新車で購入されてまもないお車に傷が付いてしまったとの事で、修理の痕跡が残らないように修理させて頂きました。
わずかな傷でしたが塗装の際にはフロントバンパーやヘッドライトなど取り外しが可能な部品については取りさずして作業しました。
  • CH-R1

    入庫時傷の確認。パッと見た感じはわかりません

  • CH-R2

    矢印の部分に傷があります         

  • CH-R3

    アップで撮影。              

  • CH-R4

    別の角度から。モールの方が外に出ていますで走行しての傷では無い様に思えます           

  • CH-R5

    傷が無くなるところまで塗膜を削っていきます。鉄板までは達していませんでしたが、下地は出てしまいます

  • CH-R6

    下地の塗装をして研ぎ出すとこの位の範囲になります                            

  • CH-R7

    周辺部の部品は外してマスキング              

  • CH-R8

    色は部分的に塗装してぼかし、クリヤーは全体に塗装です

  • CH-R9

    外した部品を取付け修理完了                   

  • CH-R10

    エンブレム等、一部の部品は交換させて頂いています

  • CH-R12

    アップで撮影。どこに傷があったのか?修理した私がわからなくなりました

  • CH-R12

    修理をした事によってガッカリさせるような事はしたくありませんので、一台一台丁寧な作業を行います

トヨタ ヴェルファイア スライドドア・クォーターパネル・Frバンパーの修理事例です。

スライドドアとクォーターパネル(リヤフェンダー)の傷・ヘコミ修理修理と、合わせてフロントバンパーの修理をご依頼頂きました。
フロントバンパーは変形箇所や全体的に小キズも多かったので、バンパーを取外し他の傷も含めて一本塗りでの修理です。
このクラスのお車ですとバンパー新品交換よりも修理の方がお安く済みます。
しかし、車種によっては右側左側あちこちに傷がある場合に修理するよりも交換した方がお安くなるケースもございますのでその際は新品交換もご提案させて頂いております。
  • ヴェルファイア1

    入庫時、損傷状況の確認                     

  • ヴェルファイア2

    スライドドアとクォーターパネル(リヤフェンダー)に傷とヘコミ

  • ヴェルファイア3

    ヘコミが酷ければスライドドアの脱着が必要になります    

  • ヴェルファイア4

    スライドドアの脱着なしで鈑金出来そうです

  • ヴェルファイア5

    修理前、フロントバンパーの状況

  • ヴェルファイア6

    下側に擦り傷       

  • ヴェルファイア7

    下側が当たった事により、上の方に変形箇所もあります

  • ヴェルファイア8

    板金後                           

  • ヴェルファイア10

    ヘコミを引き出してスライドドアとの高さもしっかり合わせました

  • ヴェルファイア13

    鉄板からほぼ元の形状に鈑金していますが、ポリエステルパテを1回薄く付けて歪みを抜き整形します

  • ヴェルファイア14

    下地の処理を終えマスキングしてボディーカラーの塗装                             

  • ヴェルファイア11

    フロントバンパーは傷を削り、変形箇所は熱を掛けて修正します                    

  • ヴェルファイア12

    パテを使う必要がありませんでしたので、そのまま下地の塗装

  • ヴェルファイア15

    塗装前の状態、他にもいくつかあった傷を一緒に修理しています

  • ヴェルファイア16

    一本塗りで仕上げます                   

  • ヴェルファイア17

    傷のあった箇所です

  • ヴェルファイア18

    修理完了後

  • ヴェルファイア19

    傷とヘコミのあった箇所

  • ヴェルファイア20

    修理完了後

  • ヴェルファイア21

    変形箇所も綺麗に直りました

ホンダ モビリオスパイクの修理事例です。

クォーターパネル(リヤフェンダー)のヘコミ修理ですが、傷はありませんがじんわりと押し込まれてしまっている様子です。
よくよく見ないと気付かないかもしれません。
お客様はいつこの様になったのか心当たりが無いそうでしたが、ここの修理と合わせてヘッドライトのレンズリフォームのご依頼でした。
  • スパイク2

    修理前、上からの画像    

  • スパイク1

    修理前、斜め後方からの画像

  • スパイク3

    修理前、斜め前方からの画像

  • スパイク4

    袋状の箇所で裏には手が入りませんので、表側から引き出しての鈑金

  • スパイク5

    鈑金でプレスラインもしっかり出して、パテでの整形に頼りません

  • スパイク6

    下地の工程を終え、ボディーカラーの塗装     

  • スパイク7

    修理完了後                 

  • スパイク8

    プレスラインがはっきりとわかる様になりました

  • スパイク10

    施工前、右側               

  • スパイク9

    施工前、左側      

  • スパイク11

    研磨作業後、専用クリヤーの塗装

  • スパイク12

    レンズリフォーム施工後    

  • スパイク13

    施工後、右側

  • スパイク12

    施工後、左側

トヨタ アルファードのヘッドライトレンズリフォーム事例です。

気になるヘッドライトの黄ばみを綺麗にしたいとの事でご依頼頂きました。
写真ではお伝えしにくいですが施工後を実際にご覧頂くと、みなさんビックリする程綺麗になります。
表面に塗られているハードコーティングを削り取ってしまいますので、擦り傷程度であれば一緒に消してしまう事が可能です。
しかし、ヘッドライトの素材自体にライトの熱や紫外線による劣化によってクラック(ヒビ割れ)が入っている場合は、クラックはそのまま残ってしまいますのでご理解を頂いております。
  • アルファード1

    入庫時の状態

  • アルファード2

    施工前、右側

  • アルファード3

    施工前、左側

  • アルファード4

    表面を研磨します    

  • アルファード5

    マスキングして専用クリヤーの塗装

  • アルファード6

    施工後          

  • アルファード8

    施工後、右側

  • アルファード7

    施工後、左側

トヨタ プリウス フロントバンパー(部分補修)の修理事例です。

フロントバンパー下側の傷の修理です。
ヘコミや変形もありませんでしたので、お客様と相談の上部分補修で対応させて頂きました。
部分補修はバンパーの取付け状態で行い、塗装の範囲も限定させて頂きますので修理費用が抑えられます。
しかし、作業を限定して行う分デメリット的な事もございますのでご理解の上での作業となります。
お客様は自動車板金塗装業の経験者様との事で、詳しく説明するまでもなく見積りから即決でご依頼頂きました。
  • プリウス1

    バンパー左側の傷がついてしまった箇所。

  • プリウス2

    アップで撮影。             

  • プリウス3

    傷の箇所を研磨します。           

  • プリウス4

    パテを使う必要が無かったのでそのまま下地の塗装です。

  • プリウス5

    下地の塗装を研ぎ出して塗装をする箇所の足付け作業後にマスキング。

  • プリウス6

    部分補修ですのでこの様な塗装方法になります。       

  • プリウス7

    当店では部分補修でも、他の部分へのミストの付着を避ける為にフルマスキングで行います。

  • プリウス8

    修理完了。

  • プリウス9

    傷のあった部分。

マツダ ロードスター Frバンパー・フェンダー修理&
ヘッドライトレンズリフォームの事例です。

フロントバンパーには割れた箇所があり、フロントフェンダーはヘコミと共に内側に押されてしまっている状態でした。
合わせてヘッドライトのレンズリフォームのご依頼です。
細部も丁寧に仕上げさせて頂きました。
  • ロードスター 1

    ご入庫時の状態。    

  • ロードスター2

    損傷の箇所。          

  • ロードスター 3

    エアロバンパーの傷と割れ。

  • ロードスター 4

    フロントフェンダーのヘコミ。

  • ロードスター 5

    右ヘッドライト。      

  • ロードスター 6

    左ヘッドライト。       

  • ロードスター 7

    フェンダー板金後、下地の塗装。                      

  • ロードスター 9

    バンパーの割れた箇所の裏側にガラスマットを貼りレジン(樹脂)で固めて補強します。

  • ロードスター 8

    表側にも薄めのガラスマットを貼っています。             

  • ロードスター10

    欠損部分も造りました。    

  • ロードスター11

    ガラスマットが硬化したら削って形を整えます。

  • ロードスター12

    パテ処理して歪みを取り整形。

  • ロードスター14

    下地の塗装をして研ぎ出しマスキング。

  • ロードスター15

    バンパーとフェンダーを一緒に塗装。

  • ロードスター16

    欠損部分を造った箇所です。

  • ロードスター17

    修理完了。ボディーと一緒にライトも綺麗になりました。

  • ロードスター18

アルファロメオ ミト ロッカーパネル修理事例です

下側から突き上げられて大きく変形してしまっています。
本来であればパネル交換となってしまう損傷ではありますが、交換となるとボルトでは留まっていない所ですので簡単にはいかず、パネルを切り取って溶接しなければならない作業となります。
それに伴い周辺部の部品、バンパー・ライト・フロントフェンダー・ドアの脱着も必要となり、費用も掛かります。
お客様は実費での修理で費用面を優先され、交換よりは修理代金を抑えられる板金修理を選択されました。
費用を抑えて板金修理と言えども、手抜きはせず鉄板から形を元に近い状態まで復元します。
仕上りを見てお客様には大変喜んで頂けました。
  • ミト ロッカーパネル1

    ロッカーパネルのヘコミ。

  • ミト 修理2

    別の角度から。     

  • ミト 3

    ヘコミ箇所を引き出して板金修理。

  • ミト4

    パテ処理後に下地の塗装。

  • ミト4

    チッピング塗装。    

  • ミト 5

    ボディーカラーの塗装。   

  • ミト 6

    最後に内側に防錆ワックスを塗布して内部防錆もしっかり行います。

  • ミト7

    修理完了です。       

  • ミト 8

    下側も綺麗に直っています。

  • ミト 9

    パール塗装の綺麗な色でした。

  • ミト 10

スズキ ワゴンRの修理事例です。

お車を購入して間もないそうですが、身に覚えのない凹みがボンネットに出来ていたとの事でした。買ったばかりの車に凹みが出来ているのに気付いてしまったら悲しいですよね。
大きさとしてはわずかな凹みでしたが、
パテで埋めるのではなく丁寧にしっかり板金修理
させていただきました。
  • ワゴンR

    修理前。ヘコミの様子。

  • ワゴンR

    板金後。

  • ワゴンR

    下地塗料のサフェーサー塗装。

  • ワゴンR

    塗装前のマスキング。

  • ワゴンR

    ボディーカラーの塗装。

トヨタ プリウスαの修理事例です。

リヤドアの後ろの部分のパネルは傷や凹みどころではなく鉄板が裂けて開いてしまっていました。
裂けた部分は
綺麗に溶接して板金修理で対応。
リヤバンパーの傷も修理塗装を行いました。
  • プリウス

    損傷の状態。

  • プリウス

    損傷の状態。

  • プリウス

    損傷の状態。

  • プリウス

    損傷の状態。

  • プリウス

    板金後。

  • プリウス

    板金後。

  • プリウス

    ボディーカラーの塗装。

  • プリウス

    ボディーカラーの塗装。

  • プリウス

    修理完了。

  • プリウス

    修理完了。

トヨタ ノアの板金修理事例です。

クォーターパネル(リヤフェンダー)は大きく凹み、周辺部にも歪みが出てしまっています。
バンパー・テールランプにも損傷があり、保険を使っての修理です。
通常ですとクォーターパネル交換となるのですが、全て新品部品での交換ですと車両保険の支払い限度額を超えてしまい不足分が実費での負担となってしまいます。

お客様からは支払われる保険金の中でなんとか修理出来ないかとのご要望でしたので、
テールランプはリサイクル品にて交換して他の部分は板金修理での対応
となりました。
  • ノア

    損傷の状態。

  • ノア

    板金後。

  • ノア

    板金後。

  • ノア

    修理完了。

  • ノア

    修理完了。

その他の修理事例のご案内

お問い合わせはこちら

〒399-4431 長野県伊那市西春近6564-1
TEL: 0265-98-6628
[営業時間]月~土9:00~18:30
日・祝日10:00~17:00
[休日]不定休
オートガレージニーズ
〒399-4431
長野県伊那市西春近6564-1
TEL: 0265-98-6628
[営業時間]
月~土 9:00~18:30
日曜・祝日10:00~17:00
[休日]
不定休

モバイルサイト

オートガレージニーズスマホサイトQRコード

オートガレージニーズモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!

が休業日です。

日曜日・祝日は10:00~17:00までの短縮営業とさせていただきます。

2019年11月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
※都合により11/2は 17時までの時間短縮営業となります。
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
※12/30日は12時までの営業です。